ガラスウール製造工場 Anhui Suwei New Material Technology Co.,Ltd.
ナノダックスは中国企業と新工場を増設して【E-GlassWool 】の製造を開始しています。 
 
ナノダックス(nanodax)
ナノダックスの展示会出展のご紹介とご案内ナノダックスはグラスウール強化樹脂の製造開発でプラスチック成形加工学会の第1回技術進歩賞を受賞しました。 ナノダックスの代表者【藤田鉦則】の講演会・講義をご紹介します。ナノダックス製品・活動などの新聞、雑誌に掲載されていますのでご紹介します。世界で発行されている【自動車専門誌】に日本語・中国語・英語版が掲載されました。ナノダックスの会社案内とともに開発経過、製品が記載されています。グラスウールを使用した超軽量不燃ボードを世界で始めて製品化しました。断熱性・防音性にも優れたボードです。ナノダックス株式会社の速報ブログを始めましたのでよろしくお願い申し上げます。
GlassWool  グラスウール 繊維
熱可塑性樹脂専用の高機能強化グラスウールはフランス本社のサンゴバン社の日本子会社【マグ・イゾベール株式会社】とナノダックス株式会社が共同開発しました。
現在はナノダックス(株)が全ての特許を保有して、世界展開を進めています。
グラスウールは高温で溶融したガラスを遠心力で細く繊維化したものです。
断熱性、保温性に優れることから断熱材や防音壁などに広く利用をされています。
グラスウールは繊維が細く柔軟で、嵩密度が大きく、従来技術では樹脂の強化フィラーとしてペレット化は困難でしたが、特殊な投入システムを開発して、世界で初めてコンパウンド製品化に成功しました。
 
従来の断熱材として使用されているグラスウールは、低温溶融製造法の強アルカリ性の【C-GlassWool】であり、使用樹脂が限定されています。ナノダックス(株)ではグラスウール製造企業と研究を重ねて、従来のグラスフィアバー【E-Glass】の高温溶融法による、GlassWool(綿ガラス繊維)の製造装置を開発導入して、製品化を行い世界販売を進めています。新たに開発した【E-GlassWool 】製造方式はPCT国際優先特許出願しています。

極細の繊維径の製造も可能であり、柔軟な【強化E-GlassWool】を使用した高温対応のスーパーエンプラ用の各種アプリケーション開発を提携企業様と進めています。
 
 
 
ナノダックス株式会社  エコです環境応援団
ナノダックスのホームページへページのTOPへ次のページへ 上海ナノダックス株式会社   プロセレショックリーダー
ナノダックス株式会社 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-22-3 アネックスウエスト4F  
Copyright 2008 NANODAX CO.,Ltd All Right Reserved